菓子処 良寛庵ひらい

トップページ > 良寛てまり
良寛てまり ※第二十二回全国菓子大博覧会 大臣栄誉賞受賞 ※第二回岡山県創作みやげ品コンテスト菓子部門 大賞受賞

霞立つ ながき春日を 子供らと 手毬つきつつ この日くらしつ<良寛>

「子供の純真な心こそが誠の仏の心」と解釈し、生涯修行を貫かれたという良寛和尚――。
そんな良寛さんが子供たちと遊び興じた「手毬」に見立てた薯蕷万頭が、「良寛てまり」です。
広く民衆に親しまれた良寛和尚のように、この「良寛てまり」もお買い求めくださるお客様各位に末永く愛していただけるようにと願いを込め、職人から職人へと引き継がれ、培われてきた技術と真心で、ひとつひとつ懇切丁寧に創り上げています。

素材のこだわり
厳選した北海道十勝産の小豆を使用し、熟練技術者による自社製餡にこだわった特製のこしあんの中に、極軟栗の甘露煮を一粒まるごと包みこみました。口の中に広がる、上品で優しく、心和む味わいを是非ともご賞味ください。
薯蕷(じょうよ)饅頭とは?
つくね芋を薯蕷粉と呼ばれる独特の製粉方法で加工した米粉と練り合わせ、蒸し上げたお饅頭のことです。シンプルながらも奥の深い、職人の腕が光る逸品です。
良寛てまり
オンラインで注文
薯蕷のかわで、極軟栗の甘露煮と北海道十勝産小豆こし餡をつつみ、上品な味わいに仕上げております。
良寛てまり餅
オンラインで注文
北海道十勝産小豆こし餡をお餅で包み上品な味わいに仕上げています。

Copyright(c)2010- (有)菓子処 良寛庵ひらい All Rights Reserved.